北野貴之コレクション



北野貴之 履歴

所属チーム

2003年アルビレックス新潟に加入(2006年公式戦デビュー)

2010年大宮アルディージャに移籍

2015年セレッソ大阪へ加入

2017年横浜FCへ加入

2018年ガイナーレ鳥取に加入

北野貴之 アトレチコパラナエンセ(ブラジル)


コンテンツ

北野貴之GALLERY
北野貴之サイン集
北野貴之 旅


kitano takashi twitter

北野貴之 ブログ ほっかも

2020/02/20
読書は心の食物。肉体を養うために毎日の食事が欠かせないように、心を豊かに養う滋養分として読書は欠かせないおはようございます。移動時間は必ず、本とマーカーペン。今、iPadだったり携帯だったり、色んな形で本が読める時代になりましたが、自分は本を買って...
>> 続きを読む


北野貴之 instagram



北野貴之 母のブログ

()
祖父が亡くなってからも、何度も火災にあい、それでも祖母が、5人の子供を育てあげれたのは、倉のお陰でしょう。火災から大切な商い品を、しっかりと守ってくれた、頑丈な石倉があったればこそ。当時、手宮から札幌へ鉄道が敷かれており、ニシン漁も盛んで、港の整備、そして国内各地へ向かう大型蒸気船が、数多く港を利用し人も沢山、新潟や青森等各お国から集まり、小樽は大賑わいだったそうです。そんななかでの大火災、火事がおさまれば、すぐに商いができます。焼け残った倉の前で、味噌、砂糖、塩、米、他、荒物雑貨品を販売するの
>> 続きを読む

小樽の大火 ()
祖父が生まれた安政3年(1856年)といえば江戸時代、それも幕末。それこそ大河ドラマ 篤姫 が登場してくる時代のことですね。明治になる迄に12年あるわけですが、まさに歴史が動いた時ですね。祖父が長生きしてくれていたら、いろんな話が聞けたものをと、思ってしまいます。小樽の手宮で商売をいとなむ祖父母ですが、この時代小樽は大火災が数多くありました。祖父母の家も何度も焼失し、大変な経験をしました。それでも、不屈の精神で立て直してきました。家には石倉がありました。大切なものは倉に収め、鉄の扉に味噌をすきま
>> 続きを読む



いつもお世話になっています

soccer junky
Hogrel
コーケン・メディケア

Best Performance Laboratory
佐藤整骨院